サービス情報
   - ソリューション事業
   - 技術支援事業
   - 個別サービス事業

ソリューション事業

1.お客様の悩みや問題を教えてください。

   悩みや問題には必ず原因があります。その原因を取り除く方法はいくつかあると思います。
   それらの原因分析や、解決に必要な情報を集めます。


2.目標を段階的に設定します。

   悩みや問題の解決が目標になりますが、目標はひとつではなく段階的に考えます。
   一度に全て解決することも可能ですが、お客様の負担も増えるため
   いくつかの選択肢を用意することで実現性を高めます。


3.将来の展望を教えてください。

   悩みや問題を解決した先の展望は、解決方法の方向性を決める重要な要素です。
   目先の問題を解決するだけでなく、将来を見据えた戦略的な解決を目指します。


4.解決方法を検討します。

   お客様にとって最善の解決方法を、段階的な目標別に検討します。
   解決することでお客様にとって最大のメリットが得られるよう考慮します。


5.お客様の予算に合わせた方法を提案します。

   いくつかの解決方法の中からお客様の予算に合わせた解決方法を提案します。
   費用やスケジュールについて相談します。


6.要件をまとめ、必要なビジネスアプリケーションを開発します。

   お客様の認識とズレが生じないよう綿密に打ち合わせします。
   設計した内容をお客様に説明し詳細までチェック可能にします。
   進捗状況などをお客様に報告し安心して頂きます。


7.完成したビジネスアプリケーションを納品します。

   お客様に動作をチェックして頂きます。
   操作説明や運用方法などを説明します。


8.納品後の経過をチェックします。

   お客様の悩みや問題が解決されたことを確認します。
   運用におけるトラブルなどが無いかチェックします。
   必要に応じて定期的な保守点検を行います。
© 1998-2015 world-design.co.jp, Inc